アロマ

【アロマ】眠前のサポート!効果的なアロマでぐっすり眠りたい

Pocket


>>> グッドデザイン受賞!神山杉のカップ&熟睡のための杉アロマ【SHIZQ 神山しずく】

なぜアロマがおすすめなのか?

アロマといえばまず出てくるイメージとして、それぞれのオイルの香りを楽しむことが出来ます。
その時、「いい香りだな」と心地よい気分になるだけでなく、心身共にリラックスできるというメリットがあるのです。

アロマの香り成分が鼻の奥にある嗅細胞を刺激し、電気信号を発生させます。

この電気信号は脳の大脳辺縁を通して視床下部、下垂体にも伝わっていく働きもあるのです。
中でも視床下部においては、自律神経やホルモンのバランスにも深く関わっている機能。

アロマの香りを通して副交感神経が優位になる事で、身体の緊張感をほぐしたり、気分的にもリラックス感を得ることが出来るため、自律神経やホルモンのバランスをとる事にもつながります。

リラックス効果を得つつ、質の良い睡眠をサポートしてくれるというメリットにも注目してほしいところ。

他にも自律神経の乱れからくる体の不調の改善も期待できますし、体調を整えるサポートとしても役立つのです。


<質の良い睡眠生活で豊かな人生>

こちらのボードをフォローしていただくと、睡眠に役立つ情報をチェックすることができます。

PIN

その種類と使い方は?

アロマオイルの大まかな種類とさまざまな使い方についてご紹介していきます。

アロマオイルの種類

一般的にアロマオイルと呼ばれているエッセンシャルオイル・精油には香りの系統があります。

・フローラル系
花の香りの系列

・シトラス系
柑橘系の爽やかな香り

・ハーバル系
ハーブや薬草を思わせるスッキリとした香り

・ウッディ系
木や葉からの抽出物で森林浴を思わせる香り

・オリエンタル系
東洋系のイメージがある神秘的な香り

・スパイス系
ピリッとスッキリした気分になる香り

・樹脂系
樹脂から抽出される重厚感のある香り

アロマオイルの使い方

アロマオイルはディフューザーから手軽に身近なものに垂らして使うなど様々な使用方法があります。

睡眠前から睡眠中に利用でき、良い睡眠のサポートとして使いたい場合は以下の方法があります。

・アロマディフューザーに数滴たらして香りを楽しむ

・リードディフューザー用にブレンドされたアロマの瓶にリード(スティック)をさして置いておく

・アロマポッドは火を使うのでおすすめしません。アロマライトを使用しましょう

・コップにお湯を入れアロマオイルを垂らしたものをベッドのそばに置く

・ブレンドしたアロマスプレーを枕や布団にワンプッシュして寝る

・アロマストーンに数滴垂らして近くに置いて寝る
ストーンにしみ込むので、複数種類を使用する場合はその種類分揃えた方が良いでしょう

・ハンカチに数滴垂らして近くに置くいて寝る

おすすめな5選

質の良い睡眠を手に入れるために活用したいアロマ。
今回は質の良い睡眠につなげるために活用したいおすすめの5選をご紹介します。

その1 ラベンダー

リラックス効果がある事でお馴染みのアロマ。

第一次世界大戦では薬用として病院で使われていた事もありました。
不安、不眠、うつ、鎮痛、胃のむかつき、脱毛、防虫・殺菌とさまざまな効果が期待できますが、英・ロンドンの老人病院での研究では、睡眠薬なしでも眠りが深くなり深夜の徘徊が減少したという報告もあります。

日本国内の睡眠中の脳波実験でもラベンダーの香りをかがせる事によっていつもより深い睡眠をとる時間が増えたという結果も出ているほど。
より質の良い睡眠を得たい時に活用したいアロマです。

その2 ベルガモット

紅茶の香りの一部としても使用されているベルガモット。

上品な一面も感じつつ、癒し感を得ることが出来る爽やかな香りです。
ベルガモットの香りを楽しむ事で気分もスッキリ!リフレッシュする事が出来ます。

鎮静作用の成分としても知られている酢酸リナリル・リナロールなどが含まれていますので、質の良い睡眠のサポートとしても活用できるアロマに。
先程ご紹介しているラベンダーとのブレンドも相性が良いです。

その3 オレンジスイート

果物でもお馴染みオレンジの皮から抽出された成分です。

オレンジスイートの香りは就寝前の10分程度楽しむだけでも副交感神経が優位になり、リラックスする効果が期待できます。

また、睡眠中もオレンジスイートの香りがある中で睡眠をとる事で翌朝、スッキリ目覚めやすいです。

しっかり睡眠をとりつつ、朝、スッキリした気分で起きたい、そんな時にオレンジスイートの香りを活用してみてください。

その4 ネロリ

ビターオレンジの花から抽出される成分で、フローラルさの中に柑橘系のさわやかさも感じることが出来る香りです。

ネロリはリラックス効果が高いアロマとしても有名で、天然の精神安定剤ともいわれているほど。

不安な気持ちがあってなかなか寝付けることが出来ないという時に、ネロリの香りを楽しんでみてください。

その5 スイートマジョラム

なんだか最近、生活が不規則だなと感じた時に活用してほしいのがスイートマジョラムです。
スイートマジョラムは欧風料理で食材として使用される事もあります。

スパイシーな感じですが、テルピネン4オールや酢酸リナリルといった鎮静成分が含まれているので、神経系の緊張を緩めて自律神経を整える、リラックス効果を得られる香りです。
注意事項として念のため、妊娠中や生理中の方、血圧が低めの方は使用を避けてください。

まとめ

これらのご紹介した香りをまず睡眠前に楽しんでみる事をおすすめします。
また、気分に合わせてブレンドしてみても良いでしょう。

自分に合った香りを探しつつ質の良い睡眠を追及してみてください。