マウスピース

【マウスピース】歯軋りで寝れない悩みを抱えている方へ!効果的なマウスピースの使い方

Pocket

マウスピースを探している人の悩みで以下の内容で悩みがあるかと思います。

・寝ている際に、知らず知らずのうちに歯軋りでパートナーに迷惑をかけているのかもしれない?

・朝起きるとアゴ痛い

・自分の歯軋りで夜中に起きてしまう

そんなお悩みにお答えします。

<質の良い睡眠生活で豊かな人生>

こちらのボードをフォローしていただくと、睡眠に役立つ情報をチェックすることができます。

PIN

歯軋りで寝れない悩みを抱えている方へ!効果的なマウスピースの使い方

歯軋りや食いしばりにより、「家族やパートナーから歯軋りがうるさいと言われている」、「歯軋りが原因で首や肩がこる」などの悩みを抱えていませんか。

歯軋りの知策として最も効果的なものは、マウスピース(ナイトガード)の使用です。

今回の記事では、マウスピースが歯軋りの対策として効果的な理由と、おすすめのマウスピースを5つご紹介します。

1.歯軋りを抑える効果的な方法は?なぜマウスピースがおすすめなのか?

歯軋りを抑えるための効果的な方法は、寝ている間にマウスピースをはめて歯軋りの負荷から歯や顎を守ることです。

歯軋りは寝ている間の癖のひとつなので、自分の意志でコントロールすることはほぼ不可能であるため、歯軋りによる圧が歯や顎にかかることを軽減してあげましょう。

マウスピースで歯や顎にかかる圧力を減らすことができれば、歯軋りにより歯が削れてしまうことや、食いしばりによる肩こりや首こりの軽減の他、インプラントや詰め物の劣化や欠損を防ぐこともできます。

2.効果的な方法とは?(→効果的なマウスピースの作り方とは?)

マウスピースを作る方法は、歯科医院で作成する方法と、市販品で対応する方法の2種類あります。

自分の歯型にピッタリ合ったマウスピースは、歯科医院で4,000円~5,000円程度で作成してもらうことができます。

この金額はマウスピース代だけでかかる金額なので、初診料や再診料などを含めると、もう少し金額がかかってきます。また、歯科医院は予約がすぐにとれるとは限りません。

一方、市販のマウスピースは価格が安く、手軽に入手することができます。市販のものでも、自分にピッタリ合えば十分に歯軋りの予防に効果的です。

また、歯科医院にてマウスピースを作る時間とお金をかける前に、市販のマウスピースを試してみても良いでしょう。マウスピースをつける習慣を作ってから、歯科医院で自分にあったマウスピースを作るという方法もおすすめです。

3.歯軋りを抑えるのに効果的なマウスピース5選

ネット通販で購入可能なマウスピースを5つご紹介します。

①Cutona(キュトナ)

Cutona(キュトナ)は、大小4つのマウスピースがついており、自分の口の形に成形できるマウスピースです。

成型方法はとても簡単で、マウスピースを70~75度のお湯に30~40秒つけた後、マウスピースを口の中でしっかりかんで、水で冷やすだけで型取りをすることができます。自分で形成できるため、素材は少しソフトな作りになっていますが、自分の歯型にあったマウスピースで歯軋りや食いしばりの対策ができます。

簡単に自分の歯型をとってマウスピースを作りたい方におすすめです。


 

②Denta+(デンタプラス) デンタルマウスピース

Denta+(デンタプラス) は、3段階の硬さ調整ができるマウスピースです。

初めの2か月はやわらかいもの、次の2か月で普通のもの、最後の2か月で一番硬いものを装着するという、歯科医師が考案した6か月のプログラムで、自宅にて簡単に口元ケアと歯軋り対策ができます。

装着方法はとても簡単で、マウスピースの向きを確かめ、口にセットし、軽くマウスピースを噛むだけで装着できるので、とてもお手軽です。夜間の使用はおよそ7~8時間程度が目安です。

歯科医師監修のマウスピースなので、初めてマウスピースを作る方や安心感がほしい方におすすめです。

 

③Nicotto(ニコット)Nicotto


(ニコット)は、大小のマウスピースが各4つ合計8個入りのマウスピースです。

こちらも先ほどのCutona(キュトナ)と同様に、温めてから歯型をとり、冷やすことで自分の口の形にあったマウスピースを作ることができます。

マウスピースの高さや奥行をハサミでカットすることで、自分の歯型に合うように変えることが可能です。マウスピースに慣れてきて、自分でカスタマイズした方におすすめです。

 

④O.M.CTOKYO

O.M.CTOKYOは、フリーサイズで型取りは不要なマウスピースが2個セットで入っている商品です。男性でも女性でもすぐに使い始めることができます。

シリコン素材で、どんな形にも対応できるような設計になっており、やわらかいため、違和感を感じにくいように作られています。

Amazon

980円>>>

価格が安いため、とりあえず試してみたいという方におすすめです。

 

⑤シーキュアX

シーキュアXは、30秒間お湯につけた後にくわえるだけで、自分の歯型にあったマウスピースを作ることができます。

もっとも特徴的なのは、何度でもお湯につけると自分の歯型に合わせてマウスピースを作り変えることができる点です。

歯列矯正や親知らずが生えてきたことで歯並びが変わっても問題なく使えます。

Amazon

4,379円>>>

まとめ

歯軋りは、放置しておくと、歯が削れてしまったり、詰め物が外れたり、顎関節症が悪化したりする可能性があります。

また、整形外科や整骨院、マッサージに通っても軽減されなかった肩こりや首コリの原因が、歯軋りであることも珍しくありません。

歯軋りの対策として最も有効なものは、マウスピースを装着して就寝し、歯軋りの圧を軽減することです。

歯科医院では自分の歯にぴったりあったマウスピースを作ってくれますが、時間もお金もかかるため、まずは市販品を使ってみることをおすすめします。