咳止め

【夜眠れない】つらい咳にはコレ!効果的な方法ベスト5

Pocket

風邪が治っても、咳だけが長引いてしまうことはありませんか?

かくいう筆者も、一旦出始めると、最低3週間は止まらないという、つらい咳に長年悩まされてきました。

そこで、咳に苦しむ皆さんに、筆者が今までに試した咳止め方法から、「これは効果がある!」と思ったものを紹介したいと思います。

本記事の内容

・咳止めに効果的な方法

・咳止め方法

・咳止めにおすすめ! 効果的な方法5選

<質の良い睡眠生活で豊かな人生>

こちらのボードをフォローしていただくと、睡眠に役立つ情報をチェックすることができます。

PIN

咳止めに効果的な方法とは?


つらい咳には、咳の出始めを制することが肝心です。

のどの奥にちょっとでもイガイガを感じたら、すぐに対処するようにしましょう。

そのままにしておくと、あっという間に治りの悪い咳に悩まされることになってしまうからです。



咳止め方法とは?


ではいったい、どのようにすれば、咳を止めることができるのでしょうか。

筆者は、のどに痛みを感じたらすぐに、天然の抗菌物質とも呼ばれているプロポリスを飲むようにしています。

異変の初期に飲むことで、のどの炎症を抑え、咳の発生を抑え込みます。
さらに最近の一番のおすすめが漢方トローチ。のどにじんわりと薬用成分が染み渡り、咳の治りが確実に早くなったと感じます。

咳止めにおすすめ! 効果的な方法5選


日中の咳もつらいですが、夜になると咳がひどくなり、眠れないこともありますよね。
そんな時に効果的な(筆者おすすめの)方法ベスト5です!

のどをあたためる

のどが冷えてしまうと、気管支の粘膜が敏感になってしまい、少しの刺激で咳が出やすくなっていまいます。

ネックウォーマーを巻いて寝ると、のどが楽になり格段に寝つきが良くなります。

加湿マスク

咳には乾燥も大敵です。最近は蒸気でのどを潤すマスクも市販されているので、常備しておくとよいでしょう。

寝る姿勢

仰向けで寝ると、軌道を圧迫してしまい、咳が出る原因に。

なので、寝る姿勢は横向きにし、さらに上半身側を少し高くすると咳が出にくくなります。
クッションを利用したり、毛布を巻いて敷いたりと、家にあるものですぐにできます。

レンコンのしぼり汁

レンコンに含まれるタンニンがのどの炎症を抑えてくれます。

すりおろしたレンコンを布巾でしぼったものを50㏄ほど飲みます。はちみつとレモン汁を加えるとより飲みやすくなります。

最初は勇気がいりますが、のどがスッとするので、ぜひおためしください!

プロポリススプレー

のどにプロポリスを吹き付けるスプレーです。

のどにグイグイしみ込んで、イガイガを楽にしてくれます。市販されているので、手間をかけずに咳対策したい人におすすめ。

まとめ

長引く咳は、身体的にも精神的にも、つらいものです。
早く止めるためには、なるべく早めの対応を。

どれかひとつでも、気になる方法があったらお試しくださいね!

【アイマスク】なぜそれがおすすめなのか?【脳を休める効果あり!?】眠りに着くときに光を遮断するアイテムとして知られる「アイマスク」。 こんな方におすすめです。 ・飛行機や新幹線などで移動...
【アロマ】眠前のサポート!効果的なアロマでぐっすり眠りたい >>> グッドデザイン受賞!神山杉のカップ&熟睡のための杉アロマ【SHIZQ 神山しずく】 なぜアロマがおすすめなのか? ...